ノンフロン不燃断熱パネル

SNパネル ―ノンフロン不燃断熱パネル―

SNパネルは、一切フロン系ガスを使用しない、ノンフロン・不燃断熱パネルで高性能の断熱性と耐燃焼性及び火災時のパネル安全性に配慮し新しいコンセプトに基づく、ネオマフォームを芯材にした断熱パネルです。

環境共生

地球環境に理想的なノンフロン。

グリーン購入法適合商品

ネオマファームはフロン系ガスを一切使用しないノンフロン(炭化水素)発泡。
炭化水素は、オゾン層を破壊せず、地球温暖化係数も極めて低い理想の発泡ガスです。


安心・安全性

炎をあてても燃え拡がらずに炭化し、発生ガスは極少。

ネオマフォームは、炎をあてても炭化するだけで燃え上がることはありません。また、他の素材に比べて、一酸化炭素や二酸化炭素の発生量も少なく、有毒なシアン化水素は発生しません。


省エネルギー性

世界最高レベルの断熱性能 熱伝導率(λ)は0.020W/(m・k)。

ネオマフォームの気泡は100ミクロン未満という微細な気泡構造。
断熱性能の高さは、この細かさにあります。

熱伝導率(λ):熱の伝わりやすさの値であり、値が小さいほど熱を伝えにくい。
(1m厚の材料をはさんで両側に1℃の温度があがるとき、1時間に通過する熱量) ※平均温度20℃による代表値


長期性能維持

経時変化の極めて少ない断熱性能。

経時変化を抑える高ガスバリア性と高い独立気泡率で、断熱性能を長期間維持します。


当社は全国消防協会の要望に基づき、防火安全対策を推進し、日々安全性の向上に努めています。

最近の建築基準法等の改正について 【一部抜粋】

法令・条例 改正事項 施工日 改正の概要 関連資料
要望
(全国消防会)
・全消発第375号
H21.12.15
可燃性合成樹脂発泡体を断熱材等に用いた消防対象物に係る防火安全対策の推進に関する要望 H21.12.15 ※対象となる消防対象物
下記に掲げる用途のうち、可燃性合成樹脂発泡体を壁や天井に多量に使用している建築物
(消防対象物の規模や用途等の詳細は、所轄消防本部が決定)
  • 飲食店の食品庫等
  • 物販店舗の調理室、パッケージ室等
  • 病院等の調剤室、測定室
  • 食品工場の作業所、食品庫等
  • 精密機械工場のクリーンルーム等
  • 冷蔵倉庫、冷凍倉庫、定温倉庫等
  • 卸売市場の食品庫等
  • 研究機関等の実験室、測定室等
  • その他消防本部が指定する消防対象物
※要望事項
  • 内装表示マークの掲出
  • 不燃断熱材等の使用
  • 断熱材等を被覆する仕上げ材(金属パネル等)の継ぎ目処理等の徹底
  • 断熱材等を被覆する仕上げ材(金属パネル等)の脱落防止措置
  • 自主防火管理の推進
  • その他
≪可燃性合成樹脂発泡体を断熱材等に用いた消防対象物に係る防火安全対策の推進に関する要望≫

内装表示マーク
発泡樹脂内装マーク

脱落防止の天井吊り仕様


ノンフロン不燃SNパネル仕様

(ネオマフォームパネル)


カタログPDF(ダウンロード)

 

(C)Hayashihoreikogyo.All Rights Reserved.